はやり目大流行!

7月 16th, 2016

こんにちは竹田です。7月も半分終わりもうすぐ夏本番ですね。

梅雨明けの報道はまだ聞いておりませんが空は夏みたいです。

さて最近当院の外来には流行性角結膜炎いわゆるはやり目の患者さんがとても多いです。

当院の診療圏で猛威を振るっているようです。

はやり目の原因はウイルス感染でアデノウイルスやエンテロウイルスにより発症します。

特効薬はなく、治るまでやり過ごすしかありません。しかしその日(治る日)は必ずやってきます。

おおよその目安で1~2週間かかります、眼脂が多く出て充血が強い間は他の人への感染力が強いのでお仕事や学校はお休みしなければいけません。小学校や中学校では学校伝染病に区分される病気ですので出席停止の扱いとなります。

また偽膜という膜を形成しひどく痛んだり角膜炎を合併したりしますので通院による経過観察が必要です。

感染を予防する薬はありませんがウイルスに接しても簡単に感染しないように日頃から体調管理に留意してください。

これから益々暑い日が多くなりますので夏バテなどなされないようご自愛ください。

Comments RSS

コメント